LINE TEL

巻き爪補正 | 本川越駅徒歩2分 ゆら川越整骨院

お問い合わせはこちら

巻き爪補正

当院では国内/国外特許取得済みの巻き爪補正技術「ペディグラステクノロジー」で巻き爪の悩みを解決しています。針や刃物を使わない安全な最新の巻き爪ケア法です。施術はペディグラス認定技術者が行っております。ペディグラステクノロジーは、従来の補正法(ワイヤー補正等)と比べて、爪の補正効果・理容面で非常に優れた技術です。爪のプロフェッショナルが巻き爪のトラブルを解決いたします。

また、巻き爪補正に利用している器具類は、高圧滅菌器(オートクレーブ)を使用しており、衛生管理も徹底しております。

巻き爪に関する無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

このような事が「巻き爪」の原因になります

間違った爪の切り方

「深爪」「長すぎる爪」は【巻き爪】の原因になります。適正な長さを知ること、そして適正な長さを保つことがとても大切です。

サイズの合わない靴・先細りの靴

靴による圧迫は巻き爪の原因になります。女性の場合はハイヒールや先の尖った靴。男性の場合は革靴や安全靴、厨房シューズなどつま先の堅い靴。子供の場合はサイズの合わない靴(成長期は足のサイズの変化にあった靴をしっかり選ぶことが重要)※足の形に合わない靴は「外反母趾」にも注意が必要です。

爪の乾燥

爪は皮膚の一部です。その為、もちろん「乾燥」します。爪は乾燥すると縮む性質を持っているため「巻き爪」を作り出す原因となります。また、爪は加齢によって乾燥するとともに厚くなってきます。厚くなると爪全体に水分が届きずらくなり爪が硬くなり、巻きをおこしやすくなります。(ご高齢の方の巻き爪には特に大きく関係してきます。)

体重の増加

慢性的な肥満や急激な体重の増加は指先への無理な圧迫が起こり「巻き爪」になる原因の一つに挙げられます。日常的につま先に負担の掛かるスポーツを行っている場合も注意が必要です。(※ダンス・バレエ・バレーボール・サッカーなど・・・)

遺伝的要因

巻き爪になる原因を全て排除し、長期間巻爪補正を行っても新しく生えてくる爪が常に酷く巻いてくる場合があります。もし、健康状態に問題がない場合には「遺伝的な巻爪」が疑われます。
※その場合「継続補正」に切り替えることが可能です。爪を良い状態にキープする補正をお勧めしています。

浮指

足の指がしっかりと地面につかない浮指も巻き爪の原因の一つとして考えられます。

「巻き爪」を治していくには「爪の根元まで形をきれいにする」ことが重要です

上記で記述させていただいたように、巻き爪のお悩みを解決していくには「爪の根元まで爪を広げてあげる」必要があります。
※爪先だけ持ち上げても爪の根元が巻いている場合、巻いている根元の爪がどんどん先に伸びてくるため爪の根元まで持ち上げてきれいに整えることが重要です。

(※Pediglass Technology~ペディグラス法とは・・専用の透明な補正具を爪に装着し、テンションをかけることによって爪を平らな状態に持ち上げ、爪を正しい状態へ矯正していく技法になります。取り付けた補正具によって、爪の根元まで広げていく働きかけをしています。巻き爪を根元まできれいに整え、巻き爪のお悩みを解決していきます。ご通院は平均1カ月に1回になります。

一度、爪の根元まできれいに整えば、通常であれば再発することは少ないです。
(※重要:ただし、巻き爪は再発がとても多いのも特徴の一つです。先に述べたように巻き爪になりやすい生活に戻ってしまうと、再発する可能性が高まってしまいます。)

補正期間

軽度の場合で早い方は2~3か月程度。(但し、軽度の方でも爪の伸びが悪く爪が非常に硬い方は3ヶ月以上かかる場合もあります)重度の場合や爪の状態により1年以上かかる場合もあります。
※あくまでも目安になります。補正期間には個人差があることをご了承下さい。